類は友を呼ぶ!? でしょうか・・

商品を探していると、不思議なことに気が付きます。
手に入れた器を眺めながら、可愛い図柄だなあと思っていると、その図柄が集まってくるんですよね。
この前までは、茄子の図柄の器がたくさん集まってきていました。
それらは全て嫁入りしてしまいましたが。

今は、蕪のようです。金襴手の蕪の器がやってきて、そのあとを追うように、色絵の蕪、染付の蕪の蓋茶碗。
そして、今日、蕪の膾皿がやってきました。
可愛くって品がよくって。
しばらくは嫁入りさせずに、店に飾って手元で愛でていようかと。
骨董屋のささやかな楽しみですかね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です