豆皿 やっぱり可愛いなあ

柿右衛門手の豆皿がやってきました。菊花のような輪花型の豆皿で薄くてとても繊細なんです。繊細ゆえに、輪花部分に小さな小さなホツがあったりと・・。
余白をたっぷりと取って繊細な花が描かれているんですよ。
漂白して、洗剤で洗って、畳付きを綺麗に磨いて、本当にべっぴんさんになりました。小傷があっても、やっぱり次世代に残しておきたくなるような愛らしさです。こんな器に出会う時、骨董屋冥利に尽きると感じるときです。^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です